キャンプに行くのが好きで年に数回は行く

キャンプに行くのが好きで年に数回は行く

キャンプに行くのが好きで年に数回は行くのですが、昨年のキャンプでは虫に刺されて酷い目にあいました。
いつもアウトドアをする時には虫さされ予防のスプレーもしたり、もちろん塗り薬も持参して行っているのです。

ニキビ治療に関する情報を公開中です。

その時は外でバーベキューをしているとなんだか少し足が痒いなという程度だったので、それほど気にしなかったのもあります。



夜も遅くなり、お酒もまわって来ていたので身体に血液が巡ってきたころになって、痒かったところが少し痛くなり、蚊に刺された程度と認識していたのが、段々と赤い発疹が大きくなってきていました。

よくみると足に3か所くらい刺されていて友人に冗談で皮膚科に行った方たいいのじゃないかと言われたのです。

しかし皮膚科にでも行くまでもない感じだったので、キャンプから帰ってきても放っておいたのですが、翌日に発疹から腫れが大きくなってきたので少し不安になり皮膚科に行ってみることにしました。



すると先生に診てもらうと結局はただの虫さされだったのですが、免疫が下がって来ていたので、副腎皮質の影響もあると言うことで塗り薬をもらいました。


皮膚科の先生に言われた免疫が下がってきているという言葉で、キャンプに行く2週間前に風邪をひいていたのですが、どうやらその影響があったのです。結局は数日で晴れも発疹も治まったのですが、虫さされの跡がしばらく続き、肌の再生が遅れている感じがしたので、やはり免疫力の低下があるのだと実感しました。




Copyright (C) キャンプに行くのが好きで年に数回は行く All Rights Reserved.